* 本の詳細日程は業社によって相異なっていることがあり、サンプルマスタープランである。
 
Performance of
contents
1th Month 2th Month Remark
1week 2week 3week 4week 1week 2week 3week 4week
1~11 12~19 20~25 26~30 1~9 10~16 17~23 25~30
KS コンサルティング
契約及び推進計画説明
               

品質担当者の指定

   
製造設備、検査設備
( 校正含み)
   

KSシステム制定、改定

   
社外教育(CEO,部課長)
実施
  教育は審査前に
受ければ良い
Performance of
contents
3th Month 4th Month Remark
1week 2week 3week 4week 1week 2week 3week 4week
1~7 8~15 16~23 24~31 1~10 11~17 18~24 25~30
社内規格による3ヶ月
(実績) 作業

最下3ヶ月の実績

Performance of
contents
5th Month 6th Month Remark
1week 2week 3week 4week 1week 2week 3week 4week
1~7 8~15 16~24 25~31 1~8 9~15 16~22 23~30
社内規格による3ヶ月
(実績) 作業
       

最下3ヶ月の実績

工場審査 最終点検
工場審査の申請
             
工場審査            

工場審査

製品審査              
Performance of
contents
7th Month   Remark
1week 2week 3week 4week        
1~8 9~15 16~22 23~31        
製品審査              
認証書発給              
1)QC担当者はQC管理担当者手帳保有必須、QC管理担当者手帳は韓国標準協会の116時間教育履修の
     後試験に合格すると発給。
2)QC管理担当者及び製造・検査設備具備、3ヶ月実績準備後審査申し込みができる。
3)工場審査は 100点満点の中で 80点以上合格、合格した業社に限って試料採取後製品検事実施、
      製品検査まで合格すれば認証審議委員会を経って認証書発給。